レスベラトロールを含む食品

レスベラトロールはポリフェノールの一種であり、長寿遺伝子の活発化をはじめ、様々な効果・効能が期待されている成分です。
なお、このレスベラトロールを通常の食事から摂ろうという場合に、どのようなものに含まれているのかが気掛かりになるのではないでしょうか。
まず、主な食品としては、ブドウを挙げることができます。
ただし、ブドウとはいっても実の部分ではなく、果皮の負分にレスベラトロールが多く含まれているというのが特徴です。
また、レスベラトロールは赤ワインにも豊富に含まれているのです。
ポリフェノール自体、赤ワインに多く含まれているといわれますが、レスベラトロールもポリフェノールの一種なので、同様のことがいえるわけです。
その他、ココア、アーモンド、ピーナッツの皮、イタドリなどにレスベラトロールは含まれています。
なお、色々なところで指摘されている話ではありますが、レスベラトロールが含まれている食品の中には、注意しなくてはいけないものがあります。
イタドリがこれに該当するのですが、この植物の根は医薬品として使用する必要があるものなのです。
医薬品の原料として取り扱われるもののため、イタドリを日本で販売することは認められていません。
海外のサプリメントはイタドリが原料として安いため、サプリメントなどの形で販売されていますが、日本の商品で摂ることはまずないでしょう。
それから、摂ることがまずあり得ないため特に頭に入れておく必要はありませんが、過度に摂るとイタドリはお腹を壊すなどの症状を引き起こす可能性があります。