レスベラトロールの病気予防効果

レスベラトロールには様々な効果・効能が期待されていますが、中には病気に関するものもあります。
どのような病気に対し効くといわれているのか、紹介したいと思います。
まず、レスベラトロールはガンに良いといわれています。
ガンというと、日本人の三大死因に含まれている重篤な病気です。
以前より治る可能性は高まっているといわれていますが、今後も患者が出てくることに変わりはありません。
そのため、自分だけは大丈夫と思わずに予防に取り組んだほうが良いわけですが、そのためにレスベラトロールが役立ってくれることでしょう。
レスベラトロールには抗ガン作用があるといわれていることから、効果を期待し摂取することを習慣化するのも良いのではないでしょうか。
また、他の病気としては、認知症に対する効果が望めるといわれています。
認知症防止のためには赤ワインが効果的といわれることがありますが、これは赤ワインに含まれるポリフェノールがボケ防止に効くと考えられているからです。
レスベラトロールはポリフェノールの一種のため、認知症予防の効果を期待してサプリメントを摂取すると、赤ワイン以上に十分な量のポリフェノールを補給することが可能でしょう。
その他、レスベラトロールは脂肪肝に対する効果を期待することができます。
肝臓で中性脂肪が生産される量を少なくしたり、脂肪燃焼を促進したりすることにより、脂肪が溜め込まれないようにする効果があるといわれています。
以上のように、レスベラトロールは様々な病気の予防に効果が望めるのです。